m-uroko.com
「青野くんに触りたいから死にたい」5巻の感想と考察
付き合ったばかりの彼氏が不慮の事故で死んでしまい、その後幽霊となって現れるというギャグとホラーが織り交ぜられた漫画「青野くんに触りたいから死にたい」 まだまだ巻数も少ない漫画ですが、ものすごく面白い漫画の1つ。 今回はその「青野くんに触りたいから死にたい」5巻の感想です。ネタバレを多分に含む内容となりますのでネタバレNGな人はこちらの記事をどうぞ。 「青野くんに触りたいから死にたい」死んだ彼氏と彼女の話しが最高に面白い ネタバレOKな人はそのまま読み進めてください。それではどうぞ! 青野くんに触りたいから死にたい前巻までのお話し 青野くんが時折、豹変して優里に迷惑をかけていることを知り当事者は全員、解決の糸口を見出せずにいます。 その中で出された案が優里が非処女になり穢れることで、青野くんの憑依を解除できるかもしれないという案。 この案を藤本くんに憑依した青野くんで実行しようとしますが、行為前に優里のお腹にバツ印の傷が走り失敗に終わります。 そして、この一件以降、青野くんは優里の前から姿を消すことに。 「青野くんに触りたいから死にたい」4巻の感想と考察 青野くんの弟との確執 青野くんが失踪したことキッカケに優里は青野くんの自宅に行き、消息を探します。表向きは線香をあげにきたという体で。 そこにいたのは青野くんの1つ下の弟の鉄平。彼は兄である青野くんに対して良い感情を抱いてないらしく、彼女である優里にも敵意をむき出しにします。 「ばあちゃんやじいちゃんまで巻き込んでじゃねえよ!今すぐうちから出て行け!」 鉄平の言葉を合図に突然、部屋のドアが閉まり黒青野くんが現れます。 ドア越しに話す黒青野くんと優里・鉄平。ここでの会話で何かをミスったらしく黒青野から 「鉄平は3回間違えた」 と認定され、襲われてしまいます。この時は優里の機転で事なきを得たのですが、後日鉄平から龍平(青野くん)の秘密を教えるとLINEが届きます。 弟を置き去りにしたのは母親の命令?それとも守るため? 後日、鉄平と会った時に言われたのは過去に青野くんが小さい鉄平を水族館に置き去りにしたこと。 以前、優里のデートで水族館にあまり良い思い出がないと言ってたいのはこのことだったんですね。