m-uroko.com
「青野くんに触りたいから死にたい」死んだ彼氏と彼女の話しが最高に面白い
この漫画は最高に面白く、そして最高に怖い。 付き合い始めの彼氏が不慮の事故で亡くなるわけですが、彼女だけに見える形で現世に戻ってきた彼氏。 仲睦まじくギャグありの恋愛マンガと思いつつも、読み進めるとめちゃくちゃ怖いという側面も・・・ 作者の椎名うみ先生の実力にただただ脱帽するばかり。 今回は最高に面白く、そして最高にホラーな漫画「青野くんに触りたいから死にたい」を紹介します。それではどうぞ! 青野くんに触りたいから死にたいのあらすじ 高校に通う女子高生、刈谷優里は隣のクラスの青野龍平とささいなことがキッカケで会話をします。 今までまともに男子と話したことがなかった優里は、この時点で一目惚れ。 すぐに青野くんに告白します。突然の告白に戸惑う青野くんでしたが特に彼女がいるわけでもない彼は、交際を了承。二人の交際がスタートします。 しかし、その2週間後青野くんは突然、交通事故で亡くなってしまいます。 途方に暮れる優里は青野くんの後を追おうと自ら命を絶とうとしますが、そこに幽霊となった青野くんが現れます。 幽霊の彼氏と一途に彼を思い続ける彼女の泣ける話。。。ではない! 幽霊として復活した青野くんと奇妙な関係がスタートします。 青野くんは優里以外の人には見えないらしく、彼女は触ることができない彼氏ながらも一緒にいれるだけで幸せを感じるようになります。 とまあ、ここまでは仲睦まじい高校生カップルのラブストーリーなのですが・・・ ある日、優里は青野くんに自分の身体に憑依すれば青野くんをさらに身近に感じることができるのでは?と考え、青野くんに憑依を提案します。 その瞬間、青野くんは人が変わったようになり・・・ そして、憑依が成功します。 その日以降、青野くんは時々、人が変わったようになり優里をはじめ、生前の青野くんの友人に憑依を繰り返すようになります。 青野くんに触りたいから死にたいの感想 表紙や最初のストーリー展開から、幽霊となった彼氏と健気に彼を想う女の子の恋愛漫画なんだなと騙された読者は私だけではないはず。 次第に幽霊の青野くんに対して感じる違和感は読者に伝わり、優里に伝わりその振れ幅の違いに面白さと恐怖を覚えずにはいれない漫画です。