m-uroko.com
「あなたの鼓動を見させて」最新話の感想
裏サンデーで連載されているサイコサスペンス漫画「あなたの鼓動を見させて」 ものすごく怖い漫画なんですけど、とても面白い! 今回はその漫画「あなたの鼓動を見させて」の最新話の感想となります。 ネタバレを多分に含む内容なのでネタバレNGな人はこちらの記事ををどうぞ。 「あなたの鼓動を見させて」可愛いけどサイコパスな女子大生が怖い ネタバレもOKな人はそのまま読み進めてください。それではどうぞ! 「あなたの鼓動を見させて」のストーリー こころ vsヤブガラシの接触→全面対決へ 次第にヤブガラシの黒幕が明らかになっていきます。 ヤブガラシとはこころ達が通う大学に潜む密売組織。その実態は大学の上層部がグルで講師や教授などが絡んでいる様子です。 もちろん全ての上層部が絡んでいるわけではないのですが、薬学部学部長の牛久ゼンリが胴元のようです。 教授会では大学に捜査が及んでいることへの懸念が言及されるのですが、教授以外にもヤブガラシの甘い汁を吸っている人物はいそうです。 侵入したこころとヤブガラシの悪人対決 こころは麻酔などの薬品を入手するために大学構内に侵入するわけですが、ヤブガラシのメンバーに待ち伏せをされており襲撃を受けます。 襲撃したのは土浦准教授で、こころの授業を受け持っていた人物でもあります。 こころはすぐさま、首元に麻酔薬を注射し行動不能にしようと試みますが、土浦准教授は麻酔に対して耐性を持っており効かず。 逆に催眠ガスでこころを行動不能にしようとしますが、なぜかこころには催眠ガスが効かず首を掻っ切られてしまいます。そして、こころの開胸手術の実験台に・・・ これでヤブガラシメンバーの2人がこころの手によって消されました。(男性は一応存命中) 警察もヤブガラシとグルだった こころが立ち去った後に、こころの友人である綾瀬いずきと木村赤龍王も構内に侵入します。 彼女たちはヤブガラシの手がかりを求めて侵入するわけですが、この時に土浦准教授の遺体を発見し、警察へ通報します。 ここで岩間刑事という人間が事件を担当するわけですが、この刑事もヤブガラシとグル。 権力を使って事件を闇に消そうとします。 「あなたの鼓動を見させて」最新話感想 表面化してきたこころの狂気