m-uroko.com
「あなたがしてくれなくても」3巻の感想。夫婦のすれ違いが切ない。
レスな夫婦を描いた漫画「あなたがしてくれなくても」 すごくリアルで共感する人続出という今大注目の漫画です。 自分も1巻から読み始めてハマっちゃったわけですが、今回はその「あなたがしてくれなくても」3巻の感想となります。 ネタバレを多分に含む内容となりますので、あなたがしてくれなくてものネタバレがNGな人はこちらの記事をどうぞ。 漫画あなたがしてくれなくても。夫婦の問題を描いた漫画が面白い ネタバレOKな人はそのまま読み進めてください。それではどうぞ! 「あなたがしてくれなくても」3巻のあらすじ 対照的な結果になった二人 元々、お互いの夫婦仲が上手くいかなくて会話が弾んだ二人でしたが、対照的な結果となります。 みちは陽ちゃんと久しぶりに結ばれることに。一方の新名は嫁に結婚記念日を仕事の都合ですっぽかされてしまい落ち込む結果となります。 辛い時に新名の優しい言葉に救われたみちは自分だけが舞い上がっていたことを後悔し、新名の傷心を共有します。 ここに来て今まで微妙な距離だった二人がキスをして、気持ちを確かめ合います。 離れていく新名の心 みちとの気持ちが確認できたことがキッカケで新名の妻への気持ちが離れていきます。 先日の結婚記念日での喧嘩を反省し、デートを提案する妻ですが新名はやんわりと断りを入れます。 これに対して妻は「結婚記念日のこと気にしてないのかな?」と新名の本心に気づかず。 さらに仕事が忙しくなってきたこともあり、ますます仕事にのめり込んで行きます。 逢瀬を重ねる二人 お互いの気持ちを確認してからはLINEで細かく連絡を取り合い、密会を重ねるようになります。 とは言っても軽いドライブデートのようなものですが、お互いにどんどん惹かれあっていきます。 もうこうなったら止められないですよね・・・ 不穏の種も巻かれた? 陽ちゃんは直近で職場の同僚女性と一度だけ肉体関係を結ぶのですが、これが今後波乱を起こしそうな描写も。 肉体関係を持った後、軽率な行動を反省してなかったことにしてくれと相手女性にお願いするのですが、この無神経さが反感を買い何か起こりそうな・・・ 後日、喫煙所で偶然あった時に「好きな人とかいないんすか?」とさらりと言う陽ちゃんに相手女性が腹を立てています。ポーチを握りしめています。