lyra4m.com
ローラーガールズダイアリー "Whip It"のランドン・ピッグは細くて可愛い男子 | Mind You
久しぶりに清々しい気持ちになる映画でした! 今日お話するのは、ローラーガールズダイアリー(原題Whip It)です。 [ad#go4] 2009年のアメリカ映画。 タイトル通り、女の子がローラスケートを履いてプロのローラスケートチームで大活躍する話しなんだけど、闘いのシーンがバチバチ出てくるけど、話のメインは主人公のブリス(エレン・ペイジ)の心の動きをていねいに描いた成長物語です。 スポンサーリンク[ad#go1] ブリスは超真面目で勉強もそこそこ出来る、どちらかと言えばダサい17歳のハイスクールガール。 テキサスの田舎に住んでいて大学受験を控えていてピリピリ。 自分の気持ちを上手く表現出来ないタイプだから、欲求不満が爆発しかけています。 よくいる気が強い癖に、いざとなると引いてしまう子。 両親とは仲は良いけど、母親が昔の自分の夢だった美人コンテスト優勝の夢を長女ブリスにかけているから、嫌々コンテスト出場をしています。 嫌々だから、受かるわけなくてお母さんはイライラするし、自分もモヤモヤするし、、、でこの映画の冒頭でブリスはやらかす! 髪の毛にブルーのメッシュをバリバリ入れちゃった姿でコンテストにきて、皆を驚かせます。 しら〜とした顔でコメントしちゃい、当たり前に選ばれない(笑) お母さんに「何考えてんの!」と怒られてしまいます。 大学進学を強く願う両親に、ブリスも答えようとはしているんだけど、 「自分が何をしたいのか?何をすべきか?」 が分からないから全てがダラダラしてるみたい。 そんな彼女は、ある日、友人のパシュと洋服屋であったローラーダービーのメンバーの勝気でハツラツとした様子を見て興味津々になります。 両親には大学受験の勉強と嘘をついて、パシュと夜に開催されるローラーダービーの観戦に行き、すっかり魅了されます。 彼女は、年齢を偽わり、家族にも内緒でハール・スカウツの新人テストに参加し、合格してしまい、あれよあれよと才能を開花させて人気選手にのし上がっていきます! そして、ライバル選手との口喧嘩や嫌がらせに気弱だったブリスは対抗したり、同じチームメイトたちとは、親友のように仲良くなり、輝く笑顔を振りまくようになっていくのです。 いままでのモヤモヤしたダサい子じゃなくて、何でも挑戦するし、前を向いて逃げない、戦う自立した女になって行くんです!