lyra4m.com
Thin Lizzy / The Boys Are Back In Town 和訳 解説 The Rock's been Shining! 詩人は輝き続ける | Mind You
1月4日はPhil Rynott の命日。 遅くなってしまいましたが、Phillへの追悼の意を込めて彼の曲を和訳します。 温かい包容力と、どことなく影があるニヒルな男、というのが LyraのPhilのイメージ。 彼のサウンドや歌詞が、イギリスでブレイクしたのも分かる、男らしさがムンムンした曲を紹介しちゃう。 今日Lyraが和訳&解説するのは、アイルランド出身のロックバンド、Thin Lizzy シン・リジィ 。 出身地のアイリッシュ音楽を取り入れたツイン・リードギタースタイルで人気を博し、「アイルランドの英雄」と言われている国民的ロックバンドだ。 イングランドでも、Vocalist 兼Bassistでありバンド創始者である Phil Lynottフィル・ライノット(1949年8月20日-1986年1月4日)没後30年以上が経過した現在でも、レジェンドとして大きな支持を得ている。 スポンサーリンク[ad#go1] Phil Lynott フィル・ライノットは、アイルランドを代表するのロック・シンガーであるが、それだけでなく詩人としても有名で、Thin Lizzyを結成する前は、前バンドSkid Rowを解散した後、暫くポエトリーリーディングをするなど詩人としての活動にも力を入れていた。 その為、Philの描く詩はとても叙情的で、初期の頃はその世界観が強く、又 Thin Lizzyにおいてイメージ戦略をワイルドな路線に変えても、荒々しさの中に人々の感情や生活感を醸し出す繊細なタッチが魅力だとLyraは思うので是非、彼の歌詞にも注目して欲しい。 今日Lyraが和訳する曲は、Rolling StoneのOldtime Greatest Song 500の499位、本国アイルランドでは1位、イングランド8位、Billboard Hot100で12い、カナダで8位を記録したThin Lizzy最大のヒットソング【The Boys Are Back In Town】。邦題『ヤツらは町へ』。 1976年3月リリースされた3rd スタジオアルバム『Jailbreak』(邦題『脱獄』)収録。B面は「エメラルド」。 1978年発売のライブ・アルバム『Live and Dangerous ライヴ・アンド・デンジャラス』にライブ・バージョンが収録されている。 Thin