lyra4m.com
ウォーキングデッド,シーズン1,第3話「命を懸ける価値」詳細なストーリーとLyraの完全ネタバレ感想! TheWalkingDead, Season1, Episode3 | Mind You
ウォーキングデッド、シーズン1第3話「命を懸ける価値」の完全あらすじです。 前回の第2話はこちら。 リックが、今回、家族に出会えます!が、また色々と人間同士の問題が出て来る〜。リックったら止めればいいのに、と思う人もいるかも。 Lyraの説明&感想も最後の方に書いておきますので詳しく知りたい方はそちらも合わせてどうぞ。 とりあえず、いつもの如く、「詳細な完全あらすじ」から描きますね。 スポンサーリンク[ad#go1] 第3話「命を懸ける価値」 デパートの屋上に、ドラッグでラリっているメルル・ディクソン(マイケル・ルーカー)がたった1人で、喋り散らしていた。 元軍人だから、上官だった人間の悪口を誰かに愚痴っていたいのか?だが、手錠は相変わらず、太い排水管に繋がったまま、、、。死にそうな目に何度もあったが、神は自分を見捨てなかった!と言っている。 笑いながら独り言をずっと言っていたが急に我に返り、周りの状況に気がついたメルル。 「慈悲深い神よ!お情けを!」と手錠を外そうと暴れ出したら、その音に寄ってきたウォーカーたちが屋上に出る唯一の鉄のドアを打ち破ろうと中から手を出して出てこようとしていた。 鉄のドアにはTドッグ(アイアン・シングルトン)が開かないように鎖を何重にも巻き南京錠をして行ったから、開かないようにはなっていたが、、、。 「神よ!道を示して下さい!」と天に向かって囁き続けていたメルル。 だが、「もう良い!神なんかに頼むか!自分でどうにかしてやるよ!」と急に叫びだした。 排水管の向こうにある投げ捨てられた仲間の道具箱があったのに気づき、落ちている道具で手錠を外そうと手を伸ばし始めた。 その頃、リック・グライムス(アンドリュー・リンカーン)が運転する車の中、モラレス(ファン・パレハ)が「メルルの事は気にするな。奴のことなんか誰も悲しまないから、、、」とリックに言って肩をたたいた。 「ダリル以外はな、、、。」 ダリルとはメルルの弟らしい。 キャンプでは、ちょうどその頃、ローリ・グライムス(サラ・ウェイン・キャリーズ)が息子のカール(チャンドラー・リッグス)のヘアカットをしてあげていた。