lyra4m.com
【プリン石鹸(ゼリー状石鹸)の作り方】を紹介! Recipes for Pudding Soap(Jerry Soap) | Mind You
石鹸好きLyraです。もう皆さんご存知でしたね。 (^o^) ご質問を度々受けていたので【液体石鹸の作り方】を随分前に、ご紹介しました。 が、「Lyraさん、プリン石鹸の作り方も教えてください!」とお問い合わせ頂いていたのに、記事を書き上げてままUPし忘れていたのを、今さっき発見!(すっごく、すっごく反省しています。) 今日は【Lyra流プリン石鹸(又はゼリー石鹸)の作り方】分かりやすくお教え致しますね。 スポンサーリンク[ad#go1] 1.プリン石鹸(ゼリー状石鹸)とは? プリン石鹸とは、粉せっけんで作ったゼリー状の石鹸のこと。 合成ではない純石鹸や脂肪酸ナトリウムを使う為、人にも環境にも優しい石鹸が作れるのから、ナチュラル石鹸好き、シンプルライフをしてる人々やTVで話題になりました。 2.Lyraがプリン石鹸を作るようになったキッカケ このブログでちょこちょこ純石鹸や石鹸素地について書いて来ましたが、特に粉末石鹸でシンプルな洗濯石鹸にはまっていていたのが一番の理由でしょう。 洗濯石鹸は、使い方や種類によって普通の洗剤(合成洗剤)と違って、かなり手間と時間がかかります。 それでも、Lyraがずっと石鹸洗剤にこだわっていたのは、地球や体に優しいからでした。 それに、慣れてしまうと意外と楽しくなってくるんです。 人の顔が違うように石鹸洗剤にも特徴が違うから楽しんでいたわけ。 だが、しかーし、一度マジで引いてしまったのがありました。 それが、こちら。 「シャボン玉植物性スノール」です。 ( To amazon ↓ ↓ ) 汚れ落ちは悪くないし、お湯で溶かせばそこそこ速く溶かせます。 それに「植物性」! 洗濯石鹸にありがちな、洗いが上がりの石鹸の油の匂いが全くしなくてパーフェクトなんですよ。 が、粒子が細かいせいか吸い込みやすい! まぁね。これ粉末石鹸アルアルなんですよ、、、呼吸した時に吸い込んでむせてしまうってのは。 でもね、スノールの普通の方(水色のパッケージ)は、咳込んでしまっても「苦し」だけ。 こちらは、普通のスノールより溶けるのが早いせいか、粉が軽く吸い込みやすくてオェッてなってしまうの。