lyra4m.com
KIEHL'S (キールズ)とは?地球と人に優しい男女問わず使えるスキンケア | Mind You
超がつくほどの敏感肌のLyraです。 今日は肌が弱い私が安心して使える大好きなスキンケア&香水ブランドのサンタマリアノヴェッラと同じく調剤薬局からスタートして世界的人気ブランドになったというルーツも似ているKIEHL'S キールズ を紹介! お話したい商品があるのでその前に、ショップの説明した方が後々良いかな〜と。 スキンケアやおしゃれなショップ好きさんの参考になればいいな♪ スポンサーリンク[ad#go1] サンタマリア〜は、薬局でも修道会が昔からやっていてマイナーなイメージだし、知る人ぞ知る的な立ち位置ですが、KIEHL'S(キールズ)の方は最近、ショップ数が急激に日本で増えたから、ご存知の方も多いでしょう。 良くショップ前に白衣を来たお姉さんが立ってたりするのをモールで見かけた人もいるのでは? (あれは、日本独特な勧誘ですな) ☆KIEHL'Sとは KIEHL'Sキールズは、1851年にニューヨークのイーストビレッジの3番街の街角に、小さなアポセカリー(調剤薬局)として生まれたブランド。 元々、薬草をはじめとした様々な原料を用いた薬やお茶を調合して販売する普通の薬局として開業したのがスタートなんです。 それが、次第に、健康や美容に関する情報を求めてアポセカリーに通うニューヨークの人たちの間で、絶大な人気を集めるようになって行きます。 世界中から収集した天然由来成分をベースに医薬強壮剤および薬用軟膏、エッセンシャルオイルといった製品を処方し、ニューヨーカーに提供して続けて来て、160年以上が経過した現在でもキールズ本店として同一の場所で営業をしています。 その人気に拍車を掛けたのが1921年に発売された独創的なネーミングのオイルたち! 金運上昇をうたった「マネードローイング オイル」、 魅力を引き出す「アトラクション オイル」など、 バリエーションに富んだオリジナルオイルを次々に発表し、個性的なアポセカリーとして認知されて来たのです。 現在、「キールズ オリジナル ムスク」の名で知られるオイルは1920年代初頭に創業者一族の親戚、デザイナーであるアーウィン・モースによって処方された幻のオイル「ラブ オイル」をモデルにしたものです。 「ラブ オイル」と名付けられた由来は、その魅惑的な香りが「官能的すぎる」と評されたため。