lyra4m.com
Hey Joe / Jimi Hendrix Experience 和訳 Run On Down Where You Can Be Free! 解説 | Mind You
毎朝、Lyraは Jimi Hendrixから始まり、毎晩の締めもJimiとして来ていたのが、 最近は、朝、Selena Gomez (→I Can't Get Enough / Benny Blanco, Tainy, Selena Gomez, J Balvin 和訳 English 参照)を聞いたり色々。決まっていない。 そんな決めずに聞いているがいけなかったのか、またJimi の禁断症状が、、、(笑)。 ということでJimi の温かい声と爆裂ギターを聞いちゃおう! 今日Lyraが和訳&解説するのは、アメリカ合衆国 出身のミュージシャン、ギタリスト、シンガーソングライターの Jimi Hendrix ジミ・ヘンドリックス (本名James Marshall Hendrix ジェームズ ・マーシャル・ヘンドリックス 1942年11月27日 - 1970年9月18日)。 スポンサーリンク[ad#go1] ギタリストとして世界中のミュージシャンに多大な影響を与え、そして、現在も影響を与え続けているロックミュージックのパイオニアであり、天才ギタリストだ。 Lyraの考えるOriginalとは、Jimi Hendrixのような人のことだと思う。 彼は何も無いところから、奇妙奇天烈なサウンドやプレイスタイルを作るのが上手い。 右利き用のギターを逆さまにして左利きの構えで演奏するスタイルで有名だが、それは、誰もやっていなかった、、、例えそれが貧しくて(右利き用と知らなかった事もあるが)左利き用を買わなかっただけだとしても。 ギターを歯や舌で弾いたかと思うと、背中に回してアクロバティックに弾く、、誰もやったことはなかった。 そして、愛するギターを愛でるように弾いたかと思うと火を放ち、時には破壊してしまう、、、誰もやるはずがなかった。 今まで誰もやらないパフォーマンスを現代の世界で見ても驚くのに、当時の1960年代の観客が見たら、そりゃ、度肝を抜いただろう。 誰もやらないことをやる姿勢は素晴らしい。 だが、このド派手なパフォーマンスのせいで、当時も今もJimiは誤解されている。 見た目重視みたいに周りは言うから、 本当に凄いのは、あのギタープレイなのに。 誰もやらないようなリフを作るし、プレイもすごい。 そして、もう一つ見落とされている才能…