lyra4m.com
イノサン、漫画ネタバレ。(今日の断捨離 その23) | Mind You
超低血圧、寒がりLyraです。もう、暖房つけてますわ。 そんな寒い中、断捨離を今日も実行。ついでに沢山ある本を整理!なぜなら、[ad#go4]ブックオフで20%アップ買取してたのを発見したから。今、売るか、かなり迷い中なのがあります。まえに大人買いしたコミックス。 スポンサーリンク[ad#go1] 美しい精密な筆力が素晴らしい「イノサン」坂本眞一さんの漫画です。 美しく生きてるかのような視線をこちらに投げかけるビジュアル。 実際に死刑執行人として、そして、人体の詳しい知識量から医師としても技量を発揮したシャルル=アンリ・サンソンを主人公にした漫画です。(昔は解体、解剖もした彼等は、人体を熟知していたから、医師としての技量があり、町の人に貢献する一面もありました。そして、ギロチン作った人だよ。 可愛らしい黒髪のナイーブな男子として生まれたシャルル=アンリ・サンソン。 彼は、その優しい素直な性格とは、真逆の運命を背負ってこの世に生まれて来ました。 なぜなら、彼は、お祖父さんの代から、代々このフランスで国王陛下直々に任命された、死刑執行人を一手に行う家系の本家の長男だから。 この話は、主に、そのシャルルの信念である「人が人を自らの手で殺めてはいけない。」と言う思いと、実際は、その手を血で染めて生きていかなくてはいけない運命との葛藤や、鬩ぎ合いを描いたお話です。 この漫画「イノサン」は、国王ルイ十六世の斬首刑の指揮を執った実在の死刑執行人シャルル=アンリ・サンソンが、「処刑」「拷問」「解剖」などのエピソードの写実的な描写と、人間心理を克明に描く耽美な比喩表現が特徴で根強いファンを獲得しています。 イノサンは、青年漫画、歴史漫画 と認識されていますが、私には、少女漫画を読んでるような気持ちになりました。 絵も青年誌というより少女漫画の美しさが満載。 作者 坂本眞一さんは、かなりの漫画好きで、きっと、青年漫画だけでなく少女漫画やレディースコミックスなども熟読しておられると感じました。(出版社 集英社。掲載サイト 週刊ヤングジャンプ。 レーベル ヤングジャンプ・コミックス。発表号 2013年9号 - 2015年20号) 「イノサン」は、巻数