lovedogs.jp
Welcome to My Family! | Amores Perros
ロバート・ロドリゲス/デスペラードより はい、もうお察しかと思いますが、2週間のトライアルも無事終了いたしましたのでご紹介します!わが家の一員となるナチョ シュ(9歳/♂/チワワ)です!気の強そうな、いい面構えしてるでしょう(^∀^) かんしゃく持ちで、イライラ不安定なガラスの10代の心をもった、あまったれのデレ助です。唸るし吠えるし口も出ますが、とにかくめっちゃいい犬です。ポテンシャルの高さは天井知らず。素晴らしい犬ですよ。 ラナとおなじWonderfulDogsさんが崩壊ブリーダーよりレスキュー、その後預かりボランティアの仮母様のお宅でシューちゃん♥️シューちゃん♥️と、惜しみなく愛情を注がれ、その名にとてもよく反応するようになっておりましたのでわが家での名前はシュにすることにしました。 ※とご紹介してたんですが、迎えるまえ、じつはナチョって名前を候補にしていたため、愛称でナチョと呼んでいたら、ナチョで馴染んじゃったのでナチョに変更しました トライアルまえのナチョシュには、譲渡会で2回ほど(9月と12月)会っていました。9月の青山での譲渡会をブログに書きましたが、そこにシュも登場してます。そして12月入ってから巣鴨のリフレックスさんでの譲渡会。このときに、諸条件が整い次第、わが家に迎えたいというお話をさせていただきました。8月に保護されたシュ、迎える前にわたしがとても慎重に考えていたことなどを含め、トライアル中の現在までのお話しをしたいと思います。 迎えるまでの葛藤 ナチョのファーストインプレッション 今年の8月、ワンドクさんでナチョを含むスムース&ロングチワワ7匹を保護し、ラナの預かりボランティアさん宅にも何頭かのスムチーがやってくるよ、というお話を譲渡会のときだったかなー、伺って、チワワに身も心も捧げて生きてきたわたしとしてはこんどはどんなコたちがやってくるんだろう、どんな幸せをつかむんだろう、あたらしい家族のもとに巣立つまで応援してあげたいなと思い、お披露目を心待ちにしておりました。