lodec.jp
ゲストハウスカナメ<第3章>突入!新スタッフが北アルプス山麓の「暮らしの日常」に手招きします♪ | LODEC Japan
祝!!カナメ<第3章>突入♪ 2017年5月 2代目カナメスタッフなつみでらっくす旅立ち〜の怒涛の日々と、これからのカナメについてをこの記事にまとめます! 新しく始まるゲストハウスカナメは、面白いぞーーーー!! 夏真っ盛り!!なのに朝晩は少し肌寒い北アルプス山麓よりこんにちは。 信州北アルプス山麓を拠点に「地域と人を繋ぐ」LODEC Japan合同会社のたつみです。 2017年。 今年は「怒涛」という言葉が似合う日々でした。 気がつけば上半期はとっくに終わり、もう真夏のお盆を通り越す今日この頃。 北アルプス山麓の短い夏はもう少しで終わりを迎え、9月に入れば半袖では過ごせないような日々となることでしょう。 「切ないくらいに、夏。」 北アルプス山麓の夏は、青い空と入道雲と、びっくりするくらいの夕立と、溢れんばかりの命の存在感。 短くも儚い蝉の命のごとく、その日々はセンチメンタルに名残惜しく過ぎ去ってしまうのです。 今年は、年明けから新たなシェアハウスの運営を春に控え預かった元旅館のリノベーションに取り掛かる! ところから始まり、社員のきむさんの独立/シェア&コミュニティハウスmetone-林屋旅館-運営開始/北アルプス国際芸術祭の開始(公式HP/レポート記事を担当)/委託イベント企画開始などなど、様々な出来事が重なりました。 2代目カナメスタッフなつみでらっくす旅立つ そして、5月のゴールデンウィークが明けて、カナメ2代目スタッフ「なつみでらっくす」こと本郷がカナメから旅立つことになりました。 2015年の冬の始まりからカナメを切り盛りしてくれた彼女は、相変わらず不器用ながらも「やりたいこと」を見出し、未来に向けて日々を謳歌しているようです。 スタッフ不在となったカナメの今後については、あれこれを思案を重ねました。 日々の怒涛の中で両手では支えきれないタスクたちがこぼれ堕ちてそれらに埋もれてしまいそうな感覚。 「宿、辞めようか、、」なんていう、まぁよくあるネガティブな時間も過ごしたことは言うまでもありません。笑 「(数字だけの話をすると)事業的に継続する必要は、正直ないですよ。」 なんて信頼する税理士さんからのもっともな言葉がこのネガティブを後押しするんですよね。笑 「カナメがなくなったら寂しい。。」