lodec.jp
事務所で初めての事務作業。机と椅子があるって大切!! | LODEC Japan
机と椅子があるって大切です。 そんなことを想う夜。 どうもGW最終日も終った夜中にこんばんわ、LODEC Japanのたつみです。 2日にシェア&コミュニティハウスmetoneのオープニングパーティーも多くの皆さまのお力添えにより盛大に行うことができました! そして、年末から全くなかったお休みをGWの最中にゆったりと過ごし、そろそろ仕事モードに突入です。 いつまでもDIYをやってる場合ではないのです。 やるべきお仕事は山積みなのですよ!! この記事は2015年5月6日(水)の出来事を記載しております。 机と椅子の重要性。 これ、当たり前の話なのですがいまのいままで私には事務作業を行う様なスペースが存在しておりませんでした。 PCがあればどこでも仕事ができる! なんていうノマド的なワークスタイルってなんだかかっこいい雰囲気漂うんですがね。 スタバのWi-Fi登録もしてますし、どこでもiPhoneのデザリングがありますし、結構賑やかのカフェのカウンターなんか作業効率が高かったりする訳です。 ですがね。 やっぱり自分の「デスク」という仕事空間があるという安定性は欠かせないのですよ。 「事務所が必要だ!!」 と考え始めたのはかれこれ1年以上も前からで、一番の要因は作業効率の悪さ。 自宅内の自室等で作業は仕事モードとのオンオフが切り替えづらいのです。 そして作業をする体勢。これも意外と重要。 自室のローテーブルであぐらをかいてパソコンを使ったり、書類を狭いスペースで広げたり、暗い空間で作業をしたり、筆記用具を使ったり。 気づけば睡魔があぐらをかいた体の上半身を床へと誘ってしまう訳です! 中でも不便で仕方なかったのは書類の置き場所と整理の難しさ。 自室の満足なスペースのないクロゼットの引き出しにファイリングした書類を突っ込んでおりました。 自分自身の郵便物と荷物と宿用のそれらが同じ空間に積み上げられる。 保険の書類なんて、自分のものと梢のものとカナメのもの。 保険の種類は宿二軒の旅館保険、宿二軒と自分の自動車保険、自分のバイク保険、自分の生命保険、自分の個人年金。。 週に数日しか帰ることのできない我が家(梢乃雪)の自室にはそれらの郵便物が積み上げられているのです。 我がLODECの事務所はやっとのこと快適に作業ができる空間と成りつつあります。