lodec.jp
第1回目metone DIY Day 〜デザインと部材を考える日〜 | LODEC Japan
元気づくり支援金の申請を終え、Makuakeも公開され やっとのことmetoneオープンに向けての実働作業の開始です! 「metone DIY Day」と名付け、metoneに興味を持っていただいている方々を集めてのDIYイベントを行いました。 *この記事は2015年2月7日(土)の出来事を記載しております 天気は快晴の大町市。 metoneに向かう道中の北アルプスが眩しい日でありました。 metoneに集まっていただいたメンバーは いつもmetoneの作業監督をおこなってくれているしんごさん、小谷村在住で建築士を志したことがある友人、東京のゼネコンに務める建築士見習いの友人、松本市の某ゲストハウス仲間、池田町の地域おこし協力隊、LODECに興味をもち駆けつけてくれたアスリートのお兄様。 多彩な顔ぶれでわいわいとmetoneのお家が賑わいました。 まずは家の中の不要な荷物の運搬です。 大きなものが少々残っているので、それらを外にある倉庫に移動させる作業。 ただ、廊下と階段が家具の入っている幅より狭い為、色々と断念。笑 入れるときはどうしたのでしょうか?? 2階の日当りのいい廊下に布団を干しました。 駅は目の前。 電車の発車のときのチャイムの音が聞こえます。 これから人が生活することとなるであろう部屋。 日当りがよく、とても明るく気持ちのいいお部屋です。 ここは壁と天井が汚れているので、クロスの張り替えをします。 壁に穴をあけているFFストーブも改修を機に撤去いたします。 窓の外の景色。 つい先日まで隣にガソリンスタンドがあり、高い壁となっておりましたが、現在解体が行われております。 3月には平地となり、家の向こうには北アルプスを眺めることのできるようになるのかと。 写真には映っておりませんが、この手すりは部屋に面したベランダで とても大きく日当りもいい場所です。 夏にはここでビアガーデンをしたいです。笑 リビングキッチンはこんな感じ。 古い木のシステムキッチン&北欧風のタイルがとても素敵なんです!! 真ん中の作業台の背面にはタイルをDIYで貼付ける予定でおります。 一通りの作業を終え、イメージを膨らませて建築関係の友人達と施行デザインを考えました。 それらを図面に落とし込み、どのように作業を進めるか等も検討しました。