kurumi.life
荻野善史さんの工房へ | うつわどころ くるみ
荻野善史さんとは、益子陶器市で初めてお会いし、その後、谷中の上野桜木あたりでの、テーブルマルシェでご一緒して以来のお付き合いです。いつか遊びに行きますね、と言いつつ、ようやく訪れることができました。 いろんなところでお会いして、たくさんお話をしてきましたが、やはり工房をお訪ねして、どのようなところで制作されているかを知ることで、作家さん自身をより理解できるような気がするのです。