kurumi.life
『近藤亮介 陶展 』へ | うつわどころ くるみ
夏に工房を訪問した近藤亮介さんが、東京で初個展を開催されるというので、心待ちにしていました。 近藤さんの作陶は、原土を自ら掘り、土を作ることから始まります。 そのプロセスは、とてつもなく大変です。 しかし近藤さんは、それは作陶の一つのプロセスに過ぎず、決して特別なことではないと仰います。 沢山の物語を秘めたうつわの数々は、案外飄々と、見る者、使う者を迎えてくれますよ。 Pond Galleryにて、12月16日まで。 お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。