koncent.net
Design Story Jam Tori
今回は、「11月26日(土)」よりコンセントショップ限定で先行販売が決定したプラスディーの新商品「ジャムトリ」についてデザインされた林さんにお話をお聞きしました。 ジャムトリ商品ページはこちら >> KONCENTスタッフ(以下K): こんにちは。今回は、あらためて一緒にジャムトリの製作過程を振り返らせて頂けたらと思っています。 よろしくお願いします。 林さん: よろしくお願いします。 *ジャムトリのデザイナー:林篤弘さん ある朝食の朝、ふとした出来事で。 K: 早速ですが、こちらのジャムトリ、丸みもあって優しく可愛いらしい形ですが、 「これは何だろう? 何に使うんだろう?」 と思う方も多いのではないかと思います。どのようにしてこのアイテムを作ろうと思ったのですか? 林さん: ある日、パンにジャムを塗ったあと、スプーンを置く場所が無くて困っていたんです。そのときは、スプーンを瓶の上に横にして置いていたのですが、テーブルを揺らしてしまった拍子にスプーンが落ちてテーブルの上をジャムで汚してしまったんです。「あー、掃除しないと」と片付けをしていた時、ふと瓶の上に安定して置いておけるスプーンがあれば良いな〜っと思ったんです。 K: たしかに。意外とスプーンを置く場所に困ってしまうんですよね。そのために、小さいお皿とか用意したりして。 林さん: そうなんです。さらに、それが小鳥が瓶上に留まっているようにできたら、朝食のシーンが楽しくなるんじゃないかと思いデザインを進めました。 K: 私たちも第一弾の試作を初めて瓶の上に置いてみたとき「おー、かわいい」となりました。尻尾の部分でジャムを塗っている姿もなんだか愛らしいですよね。 100以上の試作モデルを制作して 完成したバランス K: 瓶のうえに置くと、ゆらゆらするのもポイントですよね! 林さん: はい。ゆらゆらと揺れながらも瓶上にきちんと留まっていられるよう、製品のバランスには気を遣いました。安定して置いておける事はもちろん重要なのですが、あまりどっしりと乗ってしまうと、小鳥の軽やかさが損なわれてしまうので。 林さん: 自分でも3D