koko-j.net
第49回全国自衛隊サッカー大会:観戦レポート〜サッカーの素の面白さを求めて
4月下旬、夏の気候と冬の気候が交互に攻めてくるのもいよいよ落ち着いた。1年で最初に「夏」を感じるのはちょうどこの頃だ。そして毎年恒例となっているこの行事もちょうどこの頃であり、この行事に差し当たるといよいよ夏を迎えるんだという実感がわく。4月25日(土)に駒沢オリンピック公園補助競技場で自衛隊サッカー大会の準決勝が行われた。 炎天下一歩手前の気候の中、黙々と試合が進行され、一方で隣の球技場では高校生の大会が賑やかに行われ、どこからとも無くアイドルの青空ライブの音声と合の手が響き渡る。