koko-j.net
急ぎすぎたJリーグ参入
夢のJリーグで突きつけられた現実 本日のエルゴラッソに、「契約満了選手続出の背景と思惑」と題して大量解雇を行ったFC岐阜と徳島ヴォルティスが比較する形で取り上げられている。その内容を簡単に説明する。共に15人の選手を解雇した両チームだが、FC岐阜は経営難からの仕方がない大量解雇であり、徳島ヴォルティスは3年連続J2最下位という成績を受けた補強をするための大量解雇だという。結果的にはチームの若返りを図る形になる両チームだがその意味は全く異なる。共にJ2発足後に参入した新参クラブ。