kodamarin.com
共感とネガティブ・ケイパビリティ
昨年知った言葉なのです。 ずっとこの時間を過ごしていた時があり、そうか、そういう体験をしていたんだと思いました…