jaiicomi.jaii.org
【初・中級者向き】映画「ビリーブと日本電産ショックがなかったわけ | ジャイコミ
85歳の今なお現役の最高裁判事であるルース・ギンズワークさんが、一挙に有名になった裁判を取り上げた映画だが。副題の「未来への大逆転」が示すように男女の差別の公平化が決まった裁判で、主人公のルースの5分以上の熱弁をふるった場面がヤマ場になっている。