jaiicomi.jaii.org
映画「家族はつらいよ」とヘッジファンドとクジラとの戦い | ジャイコミ
昨年の「夏の嵐」以降、産油国のSWFの売りと思われる現物株売りが、ヘッジファンドにより先物との合わせ売りになって、大幅下げを演出した。現在でも売りは続いている。 3月18日までの売り越しは、2008年の金融危機どころでない。昨年の夏の嵐と合わせると14兆円にも達している。 産油国のSWFはある調査では4兆ドル(440兆円)の資産総額で、日本株は私はせいぜい3%と考えているから、もうほとんど売り切ったのではないか。