jaiicomi.jaii.org
2015年株価予想・的中度ランキング  「当てた」市場専門家は誰でしょう? | ジャイコミ
ジャイコミ編集部 2015年の株式相場が幕を閉じた。 2015年の日経平均株価は1月16日に1万6592円の安値を付けた後、4月10日に15年ぶりとなる2万円台にタッチ、さらに6月24日には2万0952円にまで上昇し、2000年4月のITバブル時の高値(2万0833円)を抜いた。 この勢いで年後半も順調かと思われたが、8月にチャイナショックに見舞われたことで市場が変調。9月に底を付けて12月には一時2万円台を回復するという先行きを見通すのが難しい相場だったと言える。 「プロ」と呼ばれる市場関係者による株価予測が実際に当たったのかどうか、ジャイコミが2014年に引き続いて採点をする。 対象は『日経ヴェリタス』紙面上の57人 採点に用いるのは『日経ヴェリタス』の2015年1月4日号に掲載された「相場アンケート 展望2015」。 同紙では毎年、このアンケートを実施しており、15年版は14年11月末から同年12月19日前後にかけて調査された。株式や為替のストラテジスト、エコノミストなど62人が回答している。 NYダウやドル・円相場の予測もしているが、ジャイコミでは日経平均株価の予測を用いる。アンケートでは回答者数62人のうち、日経平均の予測数字(高値・安値)を回答しているのは57人だ。 2014年同様、高値・安値の両予想と実際の株価との差額の絶対値を合計しランキングした。差額の絶対値が同額の場合、2015年の相場の象徴でもある2万円超えを予想できたかどうか、また8月、9月近辺で安値予想しているかどうかなどを基に総合的に判断したつもりだ。 先述したとおり15年の日経平均は高値が6月24日の2万0952円、安値が1月16日の1万6592円。株価予想には時期も含まれているが、まずは差額のみで見てみよう。 1位はJPモルガンの菅野氏・・・ただ残念な時期予想! 15年版の1位はJPモルガン証券チーフエコノミストの菅野雅明氏となった。予想は高値2万1000円(10月)、安値1万6900円(5月)。