jaiicomi.jaii.org
日本人が知らない中国投資の見極め方【10】爆騰の中国株は後半戦へ 調整は必至、心臓のお弱い方はご遠慮を | ジャイコミ
2014年半ば頃から反発を始めた中国株式市場の強気ぶりは、投資家を驚かせている。代表的指数である上海総合指数はそれからの約1年で2000ポイントから、足元の15年6月第2週は5100ポイントを超え、2.5倍強になった。まさに「チャイナ・スピード」としか言い表れない上昇である。 過熱している株式市場に対して、各方面から懸念の声が上がり、中国の証券監督当局が投資家に異例のリスク喚起を行ったため、市場関係者から相場の調整を予想する声が高まった。証券当局は新規上場(IPO)の認可を増やし、株式の供給を増えることによる需給関係の調整をしている。そのような背景で相場は5月末にいったん急落したが、調整が続かず、上海総合指数は6月12日に再び戻り高値を更新した。