it-syuukyaku.net
ランディングページにSEO対策は必要? | WEBは自社運用で成功!IT集客.ねっと
久しぶりにGoogleアナリティクスでアクセス解析をしていたら、気になるキーワードがありました。 それは、ランディングページ+SEO。ランディングページでSEO対策をしたい方がいるとしたら、それはランディングページの使い方を間違えているかも…。 ランディングページの役割 ランディングページの役割はなんでしょう? サービスの内容やお客様の声を長ーく配置して、呼んでもらうためのもの? それとも、広告から集客するためのページ?? ブー!! ランディングページは商品やサービスのお申込みをしてもらうページです。 申込みをしてもらうためには 通常は、主に広告からアクセスを集めます。 その場合、キャッチコピーを変えてみたり、内容の構成を変えたり、デザインを変えたり、ABテストと言われる、パーツパーツを入れ替えながら、どの組み合わせが反応がいいかを確認し、改善を続けます。そのため、同時に複数ページにほぼ同じ文章がある状態になったりするので、Googleには見つからないように、インデックスしない設定にして運用することがほとんどです。 そうなると、SEO対策は特に行う必要がありません。というか、出来ません。 ABテストをしているうちに、コピーページとして扱われてしまうと、結局検索では見つけてもらえないからです。 どこから見つけてもらうのか? そうなると、広告費をかける以外にアクセスを集める方法はないのか? そんなことはありません。アクセスはSNSにリンク投稿ブログサイトからコンテンツSEOで見つけてもらうページにリンクを貼るなどの方法で、広告以外からも集めることができます。 結論:ランディングページにSEO対策は不要 ということで、ランディングページにはSEO対策は不要です。 ランディングページを運用しているワードプレスサイト内に作ると、広告などで増えたアクセスも、自社URLの評価として蓄積されます。 新エディタになって、ワードプレスでランディングページを作るのも楽になったので、ぜひご自分のワードプレスにランディングページを作ってみてください! では、またブログでお会いしましょう(^^)/