imcjapan.org
羞恥心
ビートたけしがある対談で「今でも飲み会で裸になれる自分が誇らしい」と言っていた。大物になっても羞恥心を捨て去ることができる、守りに入っていない、ということが誇らしいのかもしれない。