imcjapan.org
冷たい雨と冷たい夫
「寒い雨の日になると思い出すのよ」藤本さん(93歳)は悲しげに呟いた。冬の雨の日、急に眼が見えにくくなった。亡夫に付き添ってもらい病院へ。あまりにも待ち時間が長かった。