hybridsoundjournal.net
サイデラマスタリング主催のOzoneセミナーに参加してきました | 音楽Hi-TeQ 〜Hybrid Sound Journal〜
先日、マスタリングセミナーに参加してきた。国内のマスタリングスタジオの老舗「サイデラマスタリング」のチーフエンジニアである森崎氏が講師を勤める。アドヴァンスコースともあり参加者は大手編集スタジオ、レコーディング&マスタリングスタジオ経営のエンジニア、作曲家、ミュージシャンなどプロの音楽・映像制作に関わる人が大半。講義は全5回。参加した理由はマスタリングプラグイン「Ozone6」がプログラムにあることが決め手だった。筆者はアマチュア音楽家向けの音声補正サービスを運営しているが、その中でも使用頻度の高いソフトウェアでありスタジオ環境や扱う素材は違えど一流エンジニアがどこまで使い倒しているかをその耳で確かめたかった。2回目である先週はサイデラマスタリングで開催された。サイデラマスタリングとは坂本龍一をはじめとした数多くのマスタリングを手がけるオノセイゲン氏が設立したスタジオ。Sound&Recordingマガジン(以下サンレコ)などにも頻繁に登場し、音楽制作に関わるプロならほとんどが耳にしたことがある老舗。都心の一等地にあるが、閑静な住宅地域にセンスの良い建物が立っている。オノセイゲン氏はマスタリングエンジニアのパイオニアとして、多くの興味深いインタビューを受けている。音を表現する言葉は難しいが、とても分かりやすいので一部紹介します。オノ セイゲン「MR-2000S & DS-DAC」インタビュー「音質の行方vol.1」オノセイゲン氏インタビューECLIPSE 「スピーカーが存在しない音」&nbsp
bridgeea1