hpslowlife.com
連休明けに足取りが重い!会社へ仕事に行きたくなくなる心理とは? | | 気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life
長い連休が終わるといつの間にか出社しなくなっている人がいませんか? 時には会社を辞めてしまう人もいるんです。 楽しい休日がずっと続くものではないと、現実に戻る人と戻れない人の差がでてきます。 理屈では分かっていても、どうしても体も心も重くて動けない。。。と言う深刻な状態に陥る人もいます。 仕事を楽しくやりがいを持っている人ならこんなことはないですが、逆にそういう人があまり多くないかもしれないのです。 新しく何かを始めようとビジネスに活き活きと取り組む人は、休みが過ぎると精神的なバランスを崩す人と何かが違います。 仕事に対するアクティブな姿勢の人でなくても、こうすれば連休明けも頑張れる!と言うポイントをチェックしましょう! 仕事のストレスに疲れた人が連休明けに陥るパターン! ・会社へ行けずに仕事を辞めてしまう。 ・出勤しても仕事が手につかない。 自分が嫌だと思うことから逃げてはいけないと分かっています。 でも、この先いつになったら仕事のストレスから解放されるのか?と、どんどん気持ちが沈んでいきます。 連休は開放感があって、自由で、人間関係も考えなくてすむ。 そんな居心地の良さから、それにずっと浸っていたくなります。 理想と現実は違い、誰もが理想的な毎日だけを味わいたいと思っています。 中には日々のストレスも含めて、仕事をしながらメリハリのある生活だから、それを乗り越えた時に楽しいことが待っている!と、がんばる人もいます。 嫌な事って、仕事に限らず後で思い出すと懐かしくて思わず笑って話せるようになります。 失敗しても嫌な思いをしても、あの時投げやりにならずに頑張ってよかった!と感じている人は多いのではないでしょうか? それに、連休はまたやってくるのですから、それを目標に仕事しようと思えばやる気も出てきます。 プラス思考で考えれば、ナーバスになっている自分も改善できます。 連休明けに何をすれば仕事へ向かう意識が戻るの? 連休は大体の人が、最終日は自宅で体を休めてのんびりしておくことが多いです。 でも、ホントはそれが人によってはNG! 連休中の楽しさから、次の日からの仕事の事をゆっくりと考える時間を作ってしまうのが、かえって逆効果なんです。 どうすればお仕事モードの自分に戻れるのか、 ① 次の日に仕事に行く準備(目覚まし時計・着ていくスーツ等・持ち物)をする。 ②