hon.jp
学術書出版の資金をクラウドファンディングで獲得 ~ 「academist」と「アスパラ」が事業提携
 学術系クラウドファンディングサイト「academist」を運営するアカデミスト株式会社は10月9日、イースト株式会社と株式会社マイクロコンテンツによる文系研究者向け出版ブランド「アスパラ」との業務提携を発表した。学術書出版の費用獲得から編集・出版・プロモーションまでを、トータルでサポートする形となる。 academistは、研究費獲得に特化したクラウドファンディングサービス。研究者が研究アイデアを実現するための資金を、インターネットを通じて多数の支援者から集めることを目的としている。なお、クラウドファンディングとは、クラウド(Crowd:群衆)+ファンディング(Funding:お金を集める)こと。 アスパラは、少部数しか見込めない専門的な分野でも出版ができるよう、注文に応じて印刷・製本するプリントオンデマンド(POD)と、電子書店で本を流通させるサービス。事業主体はイースト、編集はマイクロコンテンツ、制作と流通をインプレスR&Dの「NextPublishing」が担当する。 アスパラでの出版には協力金(30万円から)が必要となるが、今回の提携によってacademistによる資金獲得が可能となる。クラウドファンディングを活用することにより、出版物の事前周知や販売見込み数の把握など、販売促進・広報宣伝にもつながることになる。 参考リンク academist × アスパラ特設サイト アカデミスト株式会社のプレスリリース イースト株式会社のプレスリリース