hon.jp
楽天Kobo、8型で見開き表示が可能となる電子ペーパー端末「Kobo Forma」の予約受付を開始 ~ 販売開始は10月24日から
 楽天グループのRakuten Kobo Inc.は10月3日、新型電子ペーパー端末「Kobo Forma(コボ フォルマ)」の予約受付を開始した。国内販売開始は10月24日を予定している。Koboシリーズ最大の8インチ画面で見開き表示が可能であるほか、ページめくり物理ボタンを搭載しているのも特徴。 「Forma」はラテン語で「形」という意味で、手で持つグリップ部分が厚みを持ちカーブしている形状になっている。重さは約197g。IPX8規格準拠の防水で、フロントライトを搭載。内蔵メモリは32GB。ディスプレイ解像度は300ppi。シリーズ最上位モデルとして位置づけられている。 端末の向きによって、画面の縦・横表示は自動で切り替わる。高速ページめくり機能にも対応している。年内予定のソフトウェアアップデートで、マンガなどの固定レイアウト形式の本は、横向きにしたとき1画面に2ページ見開きで表示されるようになる予定。 国内では「楽天Kobo電子書籍ストア」や家電量販店の「ビックカメラ」「ソフマップ」「コジマ」の店頭と各社ウェブサイト、および「Joshin webショップ」で予約を受け付けている。 参考リンク Kobo Forma: 楽天Kobo電子書籍ストア