hon.jp
温故知新 2004年創刊「hon.jp DayWatch」から見える出版の未来──JEPAセミナー資料を公開します
 EPUBを日本で最初に紹介したのもhon.jp DayWatch、それに触発されてJEPA「EPUB研究会」が発足し、ブラウザへの日本語組版導入になりました。日本電子出版協会(JEPA)は9月26日、NPO法人日本独立作家同盟との共催で、セミナー"温故知新 2004年創刊「hon.jp DayWatch」から見える出版の未来"を開催します。「hon.jp DayWatch」で過去に配信されたニュースから、「今」そして「未来」が見えるトピックなどを紹介するとともに、これからHON.jp(大文字)で取り組んでいくことについて説明します。 国内外の電子書籍業界ニュースメディア「hon.jp DayWatch」は、2004年9月の開設以来8000本以上のニュースを配信してきました。昨年10月1日に代表取締役の塩崎泰三氏が急逝され、株式会社hon.jpが運営してきた事業全てが終了するというお知らせが流れました。 NPO法人日本独立作家同盟は、このまま hon.jp が消滅してしまうのはあまりに惜しい、せめてニュースメディア「hon.jp DayWatch」だけでも継続できないかと思い、元代表の落合早苗氏やご遺族の方と相談し、ニュースブログ事業を継承・運営することになりました。現在はベータ版を運用しており、10月1日から「HON.jp News Blog」と名前を改め正式に稼働を開始する予定です。 ■第1部:hon.jp DayWatchから見える温故知新 ■第2部:新生 HON.jp はここが変わる ◇開催概要 日時:2018年9月26日(水) 15:00-17:30 会場:麹町/紀尾井町:株式会社パピレス 4階セミナールーム 主催:一般社団法人 日本電子出版協会(JEPA) 共催:NPO法人日本独立作家同盟