hon.jp
絶版になった幻の投資指南書が、許可なく電子化されアマゾンで販売
 ブルームバーグによると、絶版になった幻の投資指南書が、許可なく電子化されアマゾンで販売されていた。海賊版が出回ったのは、ボストンに本社を置く Baupost の CEO であり、ヘッジファンド界の伝説的存在の Seth Klarman が1991年に上梓した『Margin of Safety』という本で、著者の許可なしにキンドル版が9.99ドルで売られ(今は停止)、訴訟問題になっている。 アマゾンは「知的財産の保有権を尊重し、著作権侵害行為を重く受け止めている」とコメント。絶版になった紙の本は、コレクターの間で2500ドルという高値で取引されていることがあったり、コピーされたものが出回っているという。 問題になったキンドル版の発行元は「知識と情報は無料で、地球上の誰もがアクセスできるべきだ」というモットーを掲げる OceanofPDF という団体で、オンラインで無料の本がダウンロードできるように活動しているようだ。 参考リンク ブルームバーグの記事: