hirotatsu.me
ニュージーランドでWWOOFを使ってホームステイしてみた | 世界のひろたつから
はいどーもー。 住所不定無職でニュージーランドを放浪中のひろたつです。 今回は、ニュージーランドでWWOOF生活を始めたので、そのお話です。 WWOOFとはなんぞや?という話からWWOOFの始め方や使い方、WWOOF生活について(経験談)まで書いていこうと思います。 ニュージーランドからはじめに 改めまして、ひろたつ(@hirotatsuuu)といいます。 住所不定無職でニュージーランドを放浪しているやつです。 現在、ニュージーランドでWWOOFをしています。 ちょうど今、この記事を書いているのがWWOOFでマッチしてホームステイをしているホストの家です。 なぜWWOOFなんてやっているのか? 僕はワーホリビザを取得していて、1年間ニュージーランドを放浪し続けます。 ニュージーランドを1年間放浪した後は、そのままニュージーランドから世界一周を始めるつもりです。 そして、その世界一周では多くのお金が必要になってくるので、ニュージーランド滞在時にはあまりお金を使いたくありません。 しかし、ニュージーランドで英語力を向上させたいですし、生きていくためには寝るところやご飯も必要です。 そのための答えの一つとして、「WWOOF」があります。 今回は、ニュージーランド生活をできるだけ低予算でかつハイクオリティなものにするために必要不可欠と言っても過言ではない「WWOOF」についてシェアできればと思います。 WWOOF以外の低予算ツーリスト御用達サービス一覧 WWOOFの他にも、Helpxやworkaway、couchsurfingなど低予算で海外滞在ができるサービスはいくつかあります。 今回はその中でもWWOOFの紹介です。 → WWOOF 良ければ、WWOOF以外のサービスについても調べてみると面白いと思います。 → helpex → workaway → couchsurfing WWOOFってなーに? まず、WWOOFってなんぞや?ってお話をしようと思います。 WWOOF公式: WWOOFは1971年にロンドンで設立されたNGOだそうです。 (その時代には生まれていないので、詳しくは知りませんw) ファームステイ希望者と農場をつなぐという目的で設立されたそうです。 ファームステイとは、農場体験のようなものですね。