hirai.bucyou.net
国際ロボット競技会チーム SAKURA Tempestaが2018年4月下旬デトロイト(アメリカ・ミシガン州)で開催の世界大会出場権を獲得 | 平井インターネット研究所
千葉市・習志野市を拠点とする国際ロボット競技会チーム SAKURA Tempesta (サクラテンペスタ, Team6909) が、2018年3月22日から3月24日にホノルル (アメリカ・ハワイ州) 開催された FIRST® Robotics Competition (FRC) の地区大会で3つの賞を受賞! 2018年4月下旬デトロイト(アメリカ・ミシガン州)で行われる世界大会出場権を獲得しました。 Highest Rookie Seed (初回参加チームの中で、最も高い成績を上げたチーム) Rookie All Star Award (優れた初回参加チームに与えられる賞。日本から参加のチームでは初の快挙) FIRST® Dean's List Finalist Award (FIRST®の理念を体現する優れた個人に与えられる賞。リーダーの中嶋花音さんに与えられました。) このチームにリードメンターとして関わる平井インターネット研究所の所長とともに、研究所居候の私は、ハワイ地区大会の現地サポートでチームに同行しました。 クラウドファンディングはこちら→ Help FRC 6909 for the FIRST World Championships 【大会同行してわかったSakura Tempestaのここがすごい】 - ロボットの設計が丈夫かつキューブの掴み方がユニークと好評。 - テクノロジー以外でも、一人一人の得意分野の活かし方がうまく総合力がある。 - ルール上、ロボットに1ヶ月触っていなかったのに、ドライバーのロボット運転技術が神がかってる! - プログラムやロボット本体のトラブルが起きるたびに臨機応変に調整し、そのチームワークを発揮。 - だんだんと協力チームとの戦略の連携が取れてきて、自分たちのロボットの得意な部分をうまく生かし、試合運びが上手い。 総当たり戦を9勝4敗で終え、ランキングが37チーム中10位。プレイオフに選ばれ(残念ながら敗退)、ルーキー賞獲得も納得の大活躍でした!最後は、観客席でも人気が出ていたように思います。 なお、競技の模様はこちらや、Youtubeで観ることができます。 以下はQuals 64の様子。赤と青それぞれ3チームが連携してプレイ。赤チームのTeam6909がSakura