hirai.bucyou.net
一箱古本市店主「もう一つの椅子」が「もう一つの椅子」という場所をテーマにしたイベントのシリーズを開始します | 平井インターネット研究所
「もう一つの椅子 Vol.1」 テーマ:New Yorkにまつわる本 「場所」をテーマに、本を通じて旅に出ませんか? 本を紹介する人、話を聞く人、募集します。 [会の趣旨] 本との出会いとは、知らない世界への扉を開けること。自分が予期する以上に、戻れない扉なのかもしれません。 本を読むことは、あなただけのかけがえのない経験の一つ。その経験を、偶然居合わせた誰かとシェアする、本を介したお話会です。 [内容] 1.この会について〜場所をめぐる本の話 2.参加者によるNew Yorkにまつわる本の紹介(1人5分程度・人数により時間調整) *本を紹介する人:テーマにまつわる紹介したい本がある方はご用意ください。本が手元になくても大丈夫です。 プレゼンのうまさを競うものではありませんのでお気軽にどうぞ。テーマへのアプローチは自由です。NYのガイドブックやNYを舞台にした作品である必要はありません。あなたが思うニューヨークにまつわる本と思うものを選書してください。 *聞く人:テーマに詳しくないので、知りたい!どんな本と出会えるのか楽しみ。そんな話を聞く人も歓迎です。 3.New Yorkの歩き方 *主催者「もう一つの椅子」によるNew Yorkってどんなところ?の簡単な解説。 *場所の意味とNYを舞台とした作品の関係についてみんなで語ります。NYの見方が変わるかもしれません。 [日時・場所・参加費] 日時:2018年4月14日(土)13時半〜16時 場所:ReadinWritin中二階 畳部屋(銀座線・田原町駅徒歩2分) 参加費:¥1,500 *飲み物は会場で購入できます [申込み・支払方法・定員] Peatixイベントページで参加券を申し込み、会場にて当日支払い。 定員:8名 [主催者「もう一つの椅子」について] 一箱古本市・間借り本屋店主です。 Twitter: @Hirailbs 趣味は「行ったことのない場所のツウになること」 店主がいる色々な居場所の隣に「どうぞご自由にお掛けください」とあなたのために開けておく椅子を用意しておく、そんなイメージです。椅子の使い方はあなた次第です。 絵本の「どうぞのいす」が由来。小さな偶発的な行動や親切が、巡り巡って、予想してなかった素敵な何かが生まれたらいいなと思っています。