highlandfeet.wordpress.com
今月の読本「大洋に一粒の卵を求めて」(塚本勝巳 新潮文庫)研究者であり続けたいと望む第一人者の、鰻と研究のこれまでとこれからを
7月になると巷で騒がれる、土曜の丑の日。 ここ数年、資源減少に伴うレッドリスト掲載から始まった一連の騒動を経て…