happynestinamerica.com
彗星1795、2607マイルの旅
 茜色に染まる天空を ほうき星と見紛うほどの光を放ちながら 18時45分の最終便が飛び去って行ったというのに 君らときたら、エンジンをふかしたまんま、 いつまで、そこでうつつを抜かしているつもりだい。 こうなったら、朝の始発を待つしかないね。  あの街の水平線の向こうに昇る 明日の日の出が見られないのは残念だが 畑から眺めるここの三日月も、 まあ、まんざらでもないじゃないかい?  せっかくだ…