gunmanoyamaneko.com
【Steam積みゲー消化】Skyrim SEをMOD入りでプレイする【Bethesda】 | グンマのヤマネコ
おはようございます。グンマのヤマネコ(@gunmanoyamaneko)です。 2日ほど休んですいませんでした。 今回はスカイリムのお話です。 Steam積みゲー消化 SkyrimSEをMOD入りでプレイする 最近SkyrimのVRエディションとか、スイッチで出るとか騒がれててSteamでもこないだ セールになったばかりですね。 Skyrimが出たのが2011年、SEが出たのが2016年 やはり年数は立っているので、僕の目は肥えてしまい、バニラではプレイがなかなかきついです。(近年の作品のグラフィックはキレイですから) SkyrimはMOD入りでプレイすれば今でも現在のゲームと変わらなくプレイできる素晴らしいゲーム 元から素晴らしいゲームなのはわかってたんですけど、MOD入りでプレイすればグラフィックも気にならないレベルまで奇麗になります。 今更な紹介ではあるのですが、導入までに時間がかかったので覚書として残しておこうと思います。 今回参考にしたサイト このサイトのランキングを参考に導入いたしました。 ランキングは常に変動してるようなので注意が必要です。 なるべくバニラでプレイしたかったので、新ステージなどは導入せず グラフィックがキレイになる系のMODばかり入れました。 32個ほどMODを入れましたが容量は23GBほどで現在のゲーム 例えばグランドセフトオートが70Gほどかかることを考えると MOD入れてもスカイリムは容量には優しいゲームですね。 必要なツールのセットアップ Nexus MOD Manager NexusというサイトからMODを導入を手軽にしてくれる万能ツール 今回のランキング上位のMOD導入にはこれしかほぼ使っておりません。 このサイトを参考に導入しました。 わかりづらいところの抜粋としてはアカウント作成のところで プレミアムメンバーを選ばないと無料のアカウントになります。 これがわかりづらかったですね。