guevara3d.xsrv.jp
海上自衛隊哨戒機に対艦ミサイルを搭載して国際ルールに基づいた行動をすべき! | ゲバラのトレード放浪記
韓国国防省は海上自衛隊哨戒機が火器管制レーダー照射事件後にも威嚇飛行をしていたとする5枚の加工画像を公表した。 日本側は国際法に基づいた飛行高度を維持していたと即座に否定した。 そもそも哨戒機はミサイルなどの武器は積んでいない単独飛行のはずで、なぜ威嚇