fujipancake.com
カメラばかり購入してしまう「カメラバカ」を卒業する | フジパンケーキ.com
先日、FUJIFILM X-T1を購入した。というか買い戻した。 買っても売っても心は満たされない。私は本当に楽しんでいるのだろうか? 何の情報も発信していない 私は現在3台ものカメラを所有している。 SONY α9 FUJIFILM X-T1 Canon EOS M100 しかし、レンズは各々1〜2本しか所有していない。 要するに「撮影が好きなのではなくて、単にカメラが好き」という典型的な人間なのである。 欲しいと思うレンズは多くある。 試してみたいレンズは多くある。 しかし、各社素晴らしいレンズを提供しているのだが私はどの画角が必要なのか正直わかっていない。 それもそのはず、そこまで撮っていないからである。 家族写真・イベントなどは撮影しているのだが、何も用事がないときは正直あまり使わない。 様々な写真ブログ・カメラブログが存在する中で、私のブログは「何の情報」も発信していない。 満たされない思い 今まで様々なカメラを所有してきた。 列挙すると凹むし、怖いから記載しない。 どのカメラも魅力的なものであったが、満たされなかった。 「ライカを買えば満たされるのだろうか?」と思ったが、思いとどまった。 多分、今ライカを買っても満たされないだろうから 近い気持ちでSONY α9を購入した。 このα9を買えば満たされると思ったが、ローンを背負っただけだった。 結局その後FUJIFILM X-T1を買い戻してしまった。 実は、X-T1を買う前に自問自答していた。 「買ってどうするの?」 あるものしか使わない 今日をもって、ブログの方向性を変えようと思う。 もう背伸びはしない。知ったかぶりもしない。何も知らないから。 今あるカメラ・レンズしか使わないようにしよう。 所有しているカメラを再確認してみよう ①SONY α9 いまだに分からない。 何故、私はこのカメラを所有しているのだろう? 現在、所有しているレンズは FE24-105mm F4G FE35mm F2.8 の2本である。 この軽いFE35mm F2.8は買ってよかったとつくづく思う。 このレンズを最近購入したことでグッと気軽に使えるようになった。 私のような人間は、重いレンズは買ってはいけない。 ②FUJIFILM X