france-chebunbun.com
"Ç"「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」Amazonプライムビデオにてチェ・ブンブンのティーマ
クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014) 監督:高橋渉 声の出演:矢島晶子、ならはしみき、 藤原啓治、こおろぎさとみetc 評価:90点 PTAから敵視されている お下品アニメ、クレヨンしんちゃんは 劇場版になると本気を出すことがある。 「オトナ帝国の逆襲」や 「アッパレ!戦国大合戦」と PTAや映画オタクを唸らせた 作品すらある。 しかし、今回友達にオススメ されたコイツは、個人的に 劇場版クレヨンしんちゃん史上 最高傑作なのでは? と思うほどレベルの高い作品だった... 「ロボとーちゃん」あらすじ 野原ひろしがロボとーちゃんに! ある日、しんちゃんとお出かけしていると、 セクシーな女の人が現れ、 しんちゃん置いてひろしは 女の人に誘われるままエステに行く すると気がついたら ロボットになってしまっていた! 最初は、みさえに拒絶されていた ロボとーちゃんだったが、 次第にロボットの真価を魅せ みさえを安心させていく。 しかし、ひろしがロボットになった のには理由があった... 97分にオヤジの苦悩が濃縮 本作のテーマは、ずばり 「オヤジの苦悩」である。 結婚し、家族を持ったオヤジは 幸せかと思いきや、 家族から煙たがられ、 休日は公園に一人寂しく 徘徊する。 家族からの嫌な視線から 逃れたかと思いきや、 子連れのママさん軍団に 追い出される哀愁。 野原ひろしだけは、 ロボットになろうと 全力で家族に尽くす為 サービスをするのだが、 その哀愁がもう泣けてくる。 子供向けアニメってレベル じゃねぇ~ぞ! 特に、「腕相撲」の シーンは圧巻号泣ものでした。 ひろしがオヤジならではの 苦悩を乗り越えるには サイコーすぎる展開と 言えよう。 「オトナ帝国」の逆襲に 近いオトナにしかわからない 苦痛を描きつつ、 子供も楽しめる内容で、 さらに90分台に収める という神業を見ました。 伏線回収の秀逸さ また、本作のすごいところが 脚本にある。子供向け アニメだからと油断していると、 前半の何気ないシーンも後半の 大展開への伏線だったりする。 監督は、先日紹介した あたしンちの3D映画を 手がけた高橋渉。 監督2作目にしてコレはすごい。 次の「クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」では 劇団ひとりとタッグを組んで作った