ethnica.jp
2018上半期で作ったもの、直したもの
あっという間に2018年も半分過ぎてしまいました。 この6ヶ月も、ご依頼の数だけ、ものづくりで、ご相談いただいた皆様の問題や悩みを解決したり、こうしたい!を形にすることができたのですが、なかなか、自社サイトにこまめに、ログを取っていくというのが、出来ていません。 ちょうど、一年も半分すぎましたので、昨年末にけっこう読まれた記事にあやかり、この半年に手がけたものづくりなどをまとめておきます。 全15件 一気にどうぞ。 IKEAのダイニングテーブルを魔改造! 不要になったというので、お引き受けしたイケアのダイニングテーブルは、パインの集成材でしたが、厚みも十分にあり、大きさも使いでのありそうなサイズ。 そこで、これをああだこうだしまして、勉強机程度のデスクを2台にしてしまいました。もともとの脚が4本ですので、片側は板状の脚にしたりと工夫しました。 写真は、塗装前の状態で、この後、再塗装しました。無駄なく使ったので、端材は、幅10cm 長さ90cm位のが2本でただけ。これもまた何かのDIYで使えるので、ストックし、結果、写真にうつるまな板くらいの板が最後にあまっただけで、ほぼ使い切ることができました。 レザーのエプロンをつくる これは、後述するレザーチェアの張替え用にと、浅草橋の方まで行って調達したヌメ革でできています。ちょうどいいと思って仕入れたものの、薄すぎたのと、致命的に穴が一箇所あいていたので、使えないため、思いつきでエプロンにしました。 紐は、真田紐。シルクの適度な滑り具合と、組紐ゆえの堅牢さ、それにヌメ革との相性も良さそうでしたので、使ってみました。 構想3時間 制作2時間というDIYでした。制作から半年弱で、現在はこの汚れ具合とテカリ。これからもヘビーな使い方をしてもしばらくは大丈夫そうです。 地元のさくらまつりのポスターとキャッチコピー 4月の頭に、当店も所属する桜台商店会が主催するさくらまつりがありました。それに向けて、商店会の会長をモデルにしたポスターを制作。 桜台という交差点で撮影した写真をベースに、桜の柄のネクタイだけ色を残し、そこに「桜台(ここ)でひと花」というキャッチコピーを考案。