ethnica.jp
インドネシア バリ家具 竹と古材のデイベッド
アジアの家具の中でも、リゾートテイストが人気のバリ家具。一時期に比べ、扱う店舗が減りましたが、根強い人気のある家具です。 バリ家具といえば、チーク材(もっともバリではチーク材は採れないと聞いたことがありますが)の家具が有名ですが、竹の家具も同様によく知られています。本品は、今から15〜20年ほど前に、国内のバリ家具専門店でお求めなったお客様が、ほとんどお使いにならないで、保管されていたもの。故に劣化はまったくありません。また、竹家具にありがちな、虫食いも無いようで、安心です。 四方の枠、そして脚は、古材(数種類)、そして寝台(座面)部分は、竹でできています。 梁の上に、隙間を開けて並べ、固定された竹は、竹特有の張力により、天然のスプリングのようであり、また隙間から空気が流れるので、通気性の面でも、大変よいのが特徴です。 「リラックスできるお部屋作り」を目指すなら、見た目も、機能もまさにうってつけの家具と言えます。 インドネシア デイベッドのサイズ等 全長210cm 幅80cm 高さ70cm 座面は40cmほど インドネシア バリ島 竹、古材など