ethnica.jp
イベントアーカイブ:The Balochi<tekara wonder01> バローチ族の手仕事、民俗を伝える10日間開催
] テカラ ワンダー1 The Balochi イラン北東部から、アフガニスタンそして、パキスタン西部 土漠の広がる地に暮らす遊牧の民「バローチ」 厳しい自然環境と共生するための知恵、ラグやキリムなどの毛織物、民族に伝わる詩や音楽を研究者、コレクターとともに紹介する10日間 本展は、今年9月にスタートした手仕事情報発信、イベント企画のユニットtekaraの第一回目のイベントとして、開催します。 tekara(テカラ)は、手から手へ伝える 古今東西の手しごとをコンセプトに、トライバルラグの専門店tribe代表榊龍昭とアジア家具販売、手仕事ギャラリーのethnica代表田原雅の両名により、2012年9月にスタートしたユニット。 手仕事の品を扱うディーラーとして培った経験と、様々な研究者、コレクター、そして手仕事愛好家とのネットワークを活かして、様々なアクションを展開していきます。 本展およびtekaraの詳細は、テカラ公式サイトでご案内しています。 ぜひ、詳細ご覧の上、お越しくださいますよう、お願いいたします。 写真で振り返るThe Balochi展 The Balochi<tekara wonder01>の概要 会期 2012年10月12日(金)>>>>10月21日(日) 11時~19時(期間中無休) 通常は12時~19時(水曜定休) 会場 アジア家具エスニカ 横浜市青葉区桜台25-5 桜台ビレッジ1階 045-983-1132 URL: www.ethnica.jp 展示1 特別展示 松島コレクション(期間中常時展示) 1960~70年台に収集された遊牧民の毛織物 松島きよえ:バローチなど、遊牧民の手仕事に魅せられ、染織りを芸能のフィールドワークを数多く行う。 「部族意識が高い民族ほど、衣服の刺繍も良く、織物に専念し、デザインが冴えていた。これは大切なことである。」という言葉を残している。1992年 取材中のインドで、バス事故にあい、亡くなる。 展示2 田井コレクション 部族絨毯・キリムのコレクター 田井みずさんのコレクションより、美しさが際立つ祈祷用の絨毯を多数展示。 10月13日(土)15:30からは、田井さんを迎えたサロン on the carpetも予定しています。 田井さんのブログ My Favorite Rugs and