engineering.enish.jp
ビルドエンジニアのお仕事 | enish engineering blog
僕はビルドエンジニアというものをやっています。 (QAエンジニアとかサポートエンジニアとか色々な呼び方がありますが、ここではビルドエンジニアといっておきます) チーム開発でしか存在しないビルドエンジニアってどんな仕事しているんだろう? という話をしていきたいと思います。 もちろん仕事の内容には個人差があります。あ!やめてマサカリなげないで!!いたい!!いたい!! ビルドエンジニア専門という感じだったので、兼務でやっていたりするとまた違うかもしれません。 ビルドエンジニアのお仕事を簡単に紹介 例えば Unityでゲームを開発中に誰かが新機能を作ってgitにpush(ソースコードを共有)しました。 これは、よくあるシナリオだと思います。 そうすると、新機能のテストのため, お試しのため、ソースコードをビルドして、企画職の人やデバッガー(QA)の人たちがダウンロードできる状態にしなければいけません。 gitにソースコードをpushしてみんながダウンロードできる状態になるためには、だいたい次のような手順が必要になります。 これを人が毎回手作業でやると面倒くさいし時間もかかるし恐らくミスもします、 そこで図の作業を人ではなくコンピュータにやらせます。これを自動化といいます。 コンピュータにやらせるためにはもちろん「Hi!Google!」なんて口頭でお願いしてもやってくれるわけがないので、ビルドの手順自体をプログラミングします。 この「手順自体をプログラムする事」が好きだとビルドエンジニアは多分楽しいです。 人がやると面倒くさいをコンピュータにやってもらうようにするのがビルドエンジニアの仕事の全てです。 ある程度の規模のチームなら一人以上専任で必要なお仕事です。 ※ビルドプロセスの改良等も勿論やります ビルドエンジニアってここがいい ここではビルドエンジニアをやっていて楽しいことをいくつかピックアップします。 自動化されること自体が楽しい 今まで手作業だったのがもうその作業はいらない! という状態にできたときが楽しい! ゲームのエンジニアはできることを増やすのに対して僕たちはしなくていいことを増やしていきます。 そして僕は多分後者が好きなのです(*´Д`)