e-miyage.com
たまごまんじゅう | いーみやげドットコム
その名の通りのたまごまんじゅう! 群馬に行く機会があったため、以前から食べてみたかった「たまごまんじゅう」を買いに行ってみました。 製造販売元の成田屋さんは藤岡市の中心部にあります。ナビに設定したら簡単に行けました。 外観や雰囲気からも昔から地域に根付いているお店のようです。 店内に入ると、ドーンとお目当てのたまごまんじゅうが! 6個ほど購入し早速車内で実食。 先入観もありましたが、その名の通りのたまごまんじゅうでした。 【たまごまんじゅう誕生秘話】 今から25年位前の事。現社長が家族を連れて群馬県の赤城山へハイキングに出かける為に沢山のゆで卵を用意したのですが、急遽法事のお饅頭の注文が入ってしまい、遊びに行けなくなってしまいました。沢山残ったゆで卵・・・そのまま食べるなら、お饅頭の生地で包んで蒸かして食べてみようか!やってみたら案外いけるかも!となり、その後、甘さやしょっぱさ、ふくらみ具合を試行錯誤し現在の味に仕上がりました。 公式ホームページより引用 インパクトのあるお土産です 名前を見ただけでは生地に卵が練りこまれているか、玉子餡が入っていると思われるようです。ですが、一口食べてびっくり。茹で卵がまるまる入っているという。一人で二個食べるのは正直きつかったのですが、十分話のネタにもなります。藤岡に行った折には是非お試しください。