e-countries.com
【SM・調教】 | 男だらけの職場に舞い降りたドMな天使 | えろばな研究所
俺の話を聞いて欲しい! 俺はちょっとお堅い感じの合同事務所で働いてるんだけど、社員は俺も含めて5人。 全員男なわけ! そんなもんだから職場での出会いなんて全然あてにしてなくて、週末に思いっきりハメを外すくらいが楽しみだったんだよ(泣) でも、突然!ホント突然ね! 朝、いつも通りダリーって職場に着いてドアを開けたらそこに天使がいたのね。 色白で顔なんか本気で可愛いの! 何よりおっぱいがいい!! 所長が「おー、今日から事務員入れたから、なんでもさせてやってー!」って。 おっさん、なんなんすか~このサプライズ! いやホントありがとうございます。 仮名つけるね。 女は『ユミ』。 で、ユミが入ってから男どもの口数の多いこと多いことw お前ら、普段喋んないじゃん! いや、俺もだけどさ、お前らもっと喋んないじゃん! まぁなんつーかスゴイね。 女の子1人入るだけで、こんなにも職場が明るくなるんだね、うんうん。 で、所長の次に偉いのが俺なのね。 当然、教育係に任命されるわけなんかないのよ。 普通に一番仕事が少ない奴が教育係なわけ。 なんだろね、嫉妬したなーw まぁでもそいつ優しい奴だから、ユミが「こんな仕事イヤだ!」って辞めることもないだろうって納得してたの。 そして俺は所長が働くの嫌いだからって、ほとんど仕事の振り分けとか任せられてるんだけど、必然的にカリカリしちゃって、怒り役みたいな感じのポジションにいるわけ。 ユミの電話対応とか悪かったり、知りもしないのに適当に客に返事しちゃったりとかあると教育係に怒鳴ってたんだわ。 でも、そのたびにユミは、「すみませんでした!以後気をつけます」って深々と頭下げて、なんかメモとってんの。 そして、ちゃんと学習してんのね。 (あー、コイツは仕事が出来る奴だなー)って感心。 で、仕事にも慣れてきたから、役所にお使いに行かせたり、書類作らせたりしてたある日、ユミがとんでもないミスしちゃったのね。 損害賠償出ちゃうよコレ?ってやつ。 なんとか俺が裏ワザ使って納めたんだけど。 まぁキレちゃって、ユミに初めて面と向かって怒鳴り散らしたんだよね。 そしたらユミが涙流すのを我慢して、ひたすら「すみませんでした」って謝んの。 俺の目をジッーと見て真剣に謝るユミに萌えるわけ! いや、これはダメだ! 可愛いは正義だわ! 許しちゃうw もぉ怒ってないよw