dolls.orz.hm
引っかかる掃除機に嫌気がさしてdyson V8 スティックコードレスクリーナーにしました | 徒労日記
突然イヤになりました。 角を曲がる度に引っかかり、頑なに動こうとしない掃除機が。もううんざりだ!! ということで大して調べもせず、衝動的にあのメーカーのを買ってしまいました。 dyson V8 Animalpro コストコにて47,800円で購入。 購入時はAmazonやヨドバシよりも安かったけれど、その後各所で年末セールされたので今はもっと安いかも。 後継のV10が出たため、現在はベーシックモデルのV8 Fluffyのみが生産されているようです。 開封すると「これでもか!」というくらヘッドパーツが入っていました。 このパーツを整頓して収納する場所をどうするか未だに迷い中。 ひとまずワクワクしながら「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を装着。リビングのカーペットを強さMAXで掃除してみました。敷いているのはサンゲツのLF-53という、毛足が短くループしている硬めのカーペット。 セミオーダーカーペットにしました。 | 徒労日記 広さ10畳ほどを掃除した結果。 恐ろしいほど取れました・・・ これでも数日前にはキャニスタータイプの掃除機で掃除はしているんです。 なのにこれだけ取れたのはちょっと引くわ・・・。 よく観察してみると、ゴミパックに貯まる綿毛のようなホコリではなく、何倍も細かい白いチリのようなホコリが取れています。 硬いカーペットの毛足の間に溜まったチリも、この掃除機なら叩いて掻き出すことが出来るようです。CM上の演出じゃないの?と思えたあのdysonの吸引力、その片鱗を味わったぜ・・・ dysonのスティッククリーナは収納用ブラケットを壁に固定すれば、コードを気にすることなく収納→充電が可能。これはdysonを選んだポイントの一つ。 我が家は穴あけ自由なので室内収納庫にネジで打ち付けました。 このおかげで満充電が保たれ、バッテリーを気にせず掃除ができます。 dyson V8を使ってみて 3つの面倒から開放 コードレススティッククリーナーにしたことで3つの面倒から開放されました 角を曲がる時に掃除機本体を気にしなくていい コードを伸ばす>コンセントに挿すがなくすぐ使える ルートを気にせず部屋の移動や階段を掃除できる これに加えて「キャニスタータイプの掃除機と同等以上の吸引力」があるdyson